TEL電子キット 谷岡電子(有)
 Tanioka Electronics Company Co.,Ltd.

3色12点VU/リニアーLEDレベルメーターJVU-0301 

オーディオ、交流、直流入力信号を棒状表示します。 詳細はこちら jvu_0301_1.jpg:)

無線リモートコントローラ送信部 RF-0299L-TX

受信部RF-0299-RXと組み合わせて315メガ帯での無線によるリモコン 制御ができます。詳細はこちら

rf_0299l_tx_3.jpg :)

無線リモートコントローラ受信部 RF-0299-RX

送信部RF-0299-RXと組み合わせて315メガ帯での無線によるリモコン 制御ができます。詳細はこちら

rf_0299l_rx_1.jpg :)

 

新製品

ピアノが弾けないあなたもピアニスト!メロディーICを作る。
MIDI ミュージックライター モデル MMW-0317WRT

MIDI ミュージックライター モデル MMW-0317WRT製作例 mmw_0317_pcb3.jpg :)
MIDI ミュージックライター モデル MMW-0317WRT商品例 MMW_0317_1.jpg :)
  • TEL電子キットMIDIミュージックライターは、音楽をメモリーICに書き込み、メロディーICを作って音楽を楽しむキットです。
  • ピアノが弾けないあなたもピアニスト! EEPROMメモリー使って、メロディーICを作ってみませんか?。
  • 曲の再生には、TEL電子キットMIDIミュージックプレーヤーを使います。
  • メモリーICには、読み書きができる8ピンのEEPROM メモリー IC 64Kビットまたは256Kビット、を使います。
  • 本MIDIミュージックライターは、16ビットマイコンPIC24FJ64GA002を使っています。
  • 本器で使えるメモリーICの容量は、最大32Kバイト(256Kビット)です。
  • 32Kバイトで書ける曲の長さは、一つの音符あたり約5バイトなので、単純に計算して6000個の音符を書き込めることになります。曲の演奏時間はバイト数ではなく、曲の速さで決まります。
  • 書き込みの作業の大半がソフトウェアなので、PCの操作、C言語、プログラミング、MIDI音楽などのソフトが得意な方向きの電子工作キットにお勧めです。
  • 書き込みに必要なソフトウェアはすべてDVD-ROMに同梱されていますが、音楽ファイル(MIDIファイル)の部分は、音符の音階などを一つ一つエディターを使って書いていきます。
  • エディター、コンパイラー、ファイルの作成などの作業はマイクロチップ社が無料で提供している総合開発環境(IDE) MPLAB X を使います。
  • プログラムによる変換と違い、手書きですから手間と時間がかかりますが、安価で、最小のメモリー量で、思い通りのMIDIファイルを作ることができます。チャレンジしてみてください。
  • 音楽ファイル(MIDIファイル)の書き方、作り方は、CD-ROMに同梱されているMIDIミュージックライターMMW-0317WRTのチュートリアル説明書1基礎編、説明書2応用編を参照してください。
  • 本キットには、印刷されたチュートリアルと説明書1,2は入っていません。
  • また、メモリーICの書き込みは、MIDIミュージックライター以外にマイクロチップ社のプログラマーPICKit3が必要です。PICKit3は別売ですので、お持ちでない方は、サンデン商事(株)又は秋月電商(株)にお問い合わせください。

MIDI ミュージックライター 
詳細MIDI ミュージックプレーヤーホームページ

 

新製品

音楽を作る楽しみ、聴く楽しみ。電子工作キット
MIDI ミュージックプレーヤー ケース付 品番GMP-0313LS-C

MIDI ミュージックプレーヤー ケース付 GMP-0313LS-C 製作例 gmp_0313c_2.jpg :)
MIDI ミュージックプレーヤー ケース付 GMP-0313LS-C 商品例 gmp_0313c_5.jpg :)
  • 本器は、MIDI ミュージックプレーヤー用基板キットGMP-0313LS に、ケースと製作に必要な部品と材料がプラスされた電子工作キット(品番MP-0313LS-C )で、音楽を工作する楽しみと、音楽を聴く楽しみを兼ね備えています。
  • 主な用途には、車などのバックアップホーン、電子オルゴール、ミュージックオンホールド(電話待音楽)、バックグランドミュージック、各種サウンド効果用などがあります。
  • 配線は簡単で、まず電池ボックスのリード線に3ピンソケット(3Pメスコネクター)を半田付けし、プリント基板のCN3に差し込みます。次にスピーカの出力コネクターをプリント基板のCN2に差し込み完了です。
  • ケースは透明のポリカーボネート製で、加工性に優れ,キズ・ヒビが入りにくく、粘り強いです。ケースにはふたが付いており、 ふたをするとスピーカ音が大きく鳴ります。
  • 組み立ては各部品をケースに両面テープで固定するだけなので短時間で作業が終了します。
  • 本キットを組み立てるのに必要な部品と材料は全てキットに入っています。但し、はんだこて等の電子工作用の工具はご用意してください。
  • その他のMIDIミュージックプレーヤーの概要、主な特性及び機能、使い方は、基板キット品番GMP-0313LSの説明書(PDF)を参照してください。
  • 本キットGMP-0313LS-C組み立て方の詳細は、下記詳細をクリックしミュージックプレーヤー製作説明書(PDF)を参照してください。

MIDI ミュージックプレーヤー
詳細曲目リスト、 ホームページ

TEL電子キット製造、販売
谷岡電子(有)Tanioka Electronics Company
〒164-0003 東京都中野区東中野1−33−8
電話 (03)3369-5024

TEL電子キット代理店、販売店
サンデン商事株式会社

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-12-3、
ビックウエストビル 4F
電話 (03)5818-7751 FAX (03)5818-6630